にわか技術部(´・ω・`)

アラフォーがウン十年ぶりに電子工作やってます。 他に物忘れが激しいのでいろいろメモとして残しておきます。 そして、詳しい方、ぜひお友達になってくださいっ!

ニコニコ

ニコニコ生放送の座席について調べてみた

投稿日:2013年12月14日 更新日:

わこつ

みなさん、ニコニコ生放送見てますか~?
私はすっかりニコ厨になっております。(テレビアンテナが壊れてテレビ放送が一切映らないってことが大きいのですがw)
ginza
ふだんこんな画面をみていると思いますが、 以外と知られていない座席について調べてみました。
赤枠のところです。(画像はテキトーな公式放送)

座席とは?

ニコニコ生放送にはどれくらいの人が見ているのでしょう?
人気の放送になると、視聴者が増えます。それに伴いコメントも多くなります。
これが例えば1000人とか2000人とか一気にコメントすると画面が大変なことになっちゃいます。
そこで、500人を一区切りとして視聴者を分けます。
野球場やコンサート会場のアリーナとか外野席とかブロック分けに例えて座席と呼んでいます。
他の座席のコメントは表示されず、それぞれの座席でコメントチャットが行われます。

一般ユーザー放送の場合

comm

アリーナ
立ち見A
立ち見B
立ち見C

それぞれ座席を0~499の500人一区切りになります。500x4=2000人で満員となります。
表示ですが、アリーナの席に着いた時にはアリーナと表示されず「co*****-***」とコミュニティ番号-席番号となります。

放送者のコミュニティレベル(参加者の数)により立ち見を増やしていきます。

レベル1~ アリーナ+立ち見Aで1000席
レベル66~ +立ち見B500席追加で合計1500席
レベル105~ +立ち見C500席追加合計2000席

コミュニティ参加者が増えることは視聴者が増え、座席も必要になる。当然の流れですね。
例えば、レベル5~6のコミュニティがなにかの間違いで来場者が一気に増えた場合、1000人で満席になります。
1000人以上は入れません。

チャンネル・ユーザーチャンネル放送

アリーナ
立ち見A
立ち見B~G

チャンネル放送についてはよくわかりません。たぶん、2013年12月9日より開始された、ユーザーチャンネル放送と同様かな。
ユーザーチャンネル放送ではチャンネル獲得者がこのような構成になっていると明言しています。
立ち見B~Gは表示は「立ち見」となっており、ユーザーはどこの席にいるのかわかりません。

公式放送の場合

公式は非常に来場者が増えるため、座席を多くとっているようです。

アリーナ最前線
アリーナ
裏アリーナ
1F左、1F中央、1F右
2F左、2F中央、2F右
などなど

などさまざまな座席があり、ユーザー放送と違いコミュニティレベルは関係ないので
放送によって座席を増やしたりしているようです。アリーナ最前線がない放送もあります。
それぞれのブロックで各500席がデフォのようです。

公式、チャンネル、ユーザーチャンネル、ユーザー放送の違い

公式放送・・・ドワンゴが主催しているもの
チャンネル放送・・・申請した企業・団体などが主催のもの、
ユーザーチャンネル放送・・・2013年12月9日より始まったユーザー放送者からの立候補、ユーザーから推薦により選ばれた放送者のチャンネル放送。有料放送ができるのが特徴です。詳しくはこちら
ユーザー放送・・・プレミアム会員であれば誰でも配信できる

 

一般会員とプレミアム会員

放送開始すると、アリーナ(最前線)から順番に席が埋まっていきます。
一般会員が席をとっていた場合はプレミアム会員が優先され、一般会員のかたは立ち見に強制的に移動させられます。一般追い出しと呼ばれるものです。
一般会員は画質も悪いので、ぜひ月額525円のプレミアム会員を登録しましょうw

アリーナのメリット・立ち見との違い

冒頭でも述べましたが、リスナーはそれぞれの座席でコメントチャットが行われます。
運営・配信者もコメントを見ながら放送を進めていきます。どこの座席を見るのでしょうか?それは基本的にアリーナです。

公式・チャンネル運営、ユーザー配信者はアリーナ(最前線)のコメントを拾っているので読まれる可能性が高いです。立ち見はほぼ読まれません。
(ユーザー配信者は後述のコメントビュワーで全座席見ている場合もあります)
有名人にコメントを読まれる喜びを味わうためにw、公式・ユーザー放送問わず、
人気放送ではアリーナに入るために必死になっています。

人気ユーザー放送では、アリーナにはガチ(熱烈な)な囲い(支援者)とアンチ(非難者)が多いらしいです。
なので、アリーナは激しいコメント、立ち見はまったりしたコメントというように雰囲気が違うと言われています。

ニコファーレではカベにコメントが流れるかもしれません。どこの席まで流れるかはわかりませんが。
タイムシフトにはアリーナのコメントが残ります。人気配信者のタイムシフトみるとよくみかけます、
TS先輩ちーーーっす!
ってやつですwアリーナならではのコメントですね。これを立ち見でやったら恥ずかしいですからやめましょう。

時々、立ち見で「○○して~」なんてコメントを見かけますが、配信側(特に公式・チャンネル)には見られていない可能性が大きいです。

※タイムシフト(TS):過去の放送を見ることができるプレミアム会員限定の機能。基本的に放送後1週間までタイムシフトが残ります。

 

他の座席のコメントをみるには

ユーザー放送では有志がコメントビューワを開発していますのでこちらで見ることができます。

NCV(Niconama Comment Viewer)
http://www.posite-c.com/application/ncv/

やります!アンコちゃん
http://yarimasu.ankochan.net/

これらのツールが有名ですね。

 

ただし、公式・チャンネル放送では使えません。

チャンネル運営者はアリーナ以外の座席のコメントをみることはできるようですが、

切り替えなければいけないみたいです。

そのためアリーナ以外は読まれないのが一般的です。

チャンネル放送で立ち見に入ると「コメ読めやボケっ」ってコメント荒れてるんだよねw

ミラー放送

人気のあるユーザー放送では立ち見も満席になる場合があります。そんな時にはミラー放送を利用しましょう。
ユーザー放送者を許可を得て同じ内容(ミラー)の放送をしています。
アリーナのコメントが流れるのでアリーナコメント見たい方はミラー放送を利用するのがよいでしょう。
ミラー放送者は下記↓の一覧を参照してください。

ニコニコ大百科 ミラー配信者一覧

ミラー放送者は人気放送者のBSP(バックステージパス)でアリーナ席を確保し放送します。
BSPとは、満席でもアリーナの座席をを確保できる権限のことです。また、BSPコメントという画面下に特別な枠でコメントが表示されます。
また、ミラー放送者によってはコメントビューワーが画面に表示されたり、みやすいように工夫されていたりします。

公式・チャンネル放送ではミラー放送を禁止されている場合が多いです。
来場者=視聴率みたいな集計がとれなくなるんじゃないかな?わかんないけど。

最後に一言

運営ドワンゴ!GINZAなんてゴミクズ作らないで公式全席見れるコメントビューワ作りやがれっ!・・・失礼。

そんなわけで

説明は以上です。間違ってたらコメントください。随時更新していきます。 そんなわけで説明は以上です。間違ってたらコメントください。随時更新していきます。

みなさん楽しくニコニコライフを過ごしていきましょう♪

おわりノシ

/strong

test1

test1

-ニコニコ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

生放送サービス一覧と、ニコニコ生放送が一番と思っていたが今後配信はどうなる?

いつまでも下書きのままになっていたのでそろそろUPします。 生放送ができるサービスサイト 動画から始まり生放送を始めたニコニコ。 生放送は以前はUstreamが画質がいいと思われていたが、現在はニコ生 …

【悲報】ustream、無料ユーザのアーカイブ保存期限を30日に変更。過去動画も消えちゃう!消える前にローカル保存しておこう!

Ustream Asia株式会社 2014年9月30日お知らせ アーカイブ映像の保存期間の変更について Ustream Asia株式会社 いつもライブ映像配信サービス「Ustream」をご利用いただき …

ボーカロイドの最新人気ランキングを知りたければこれ!ニコニコ生放送月間VOCALOIDランキング COUNTDOWN 100。ランキングのうp先などのリストを公開しているところがあるぞ。

ニコニコ生放送で月間VOCALOIDランキング COUNTDOWN 100というのを放送されています。 http://ch.nicovideo.jp/portal/music 曲名はわかるけど、うp先 …

ustream、過去動画削除期間を延期!

http://www.ustream-asia.tv/news_20141006.html アーカイブ映像の削除開始の延期について いつもライブ映像配信サービス「Ustream」をご利用いただき、誠に …

複数無線回線(docomo,softbank,au,WiMAXなど)を使用したHDハイビジョンライブ配信ができるシステムがすごい。業務用なので単体では配信できないのがあれですが・・・。

ライブのネット配信で重要なのがやはりネット回線。 光回線のある環境なら全く問題ないが、屋外やネット環境のない場所では 無線回線が必要になってきます。